人生向上ログ

ビジネス、自己啓発書の紹介や筋トレなどの体を鍛えた記録していきます。あとは思った事を色々書いてます。

ブログ初心者が約6時間かけて2800文字の記事を書いて気づいた事

こんにちは、ぴろ太です。

今回は書評記事を書いた時の感想を書きたいと思います。

f:id:zzz-gagaga-hiroshi:20170619142437j:image

ものすごい疲れた

はい、すごい疲れました。

座ってキーボードをカチャカチャやってるだけなのに相当な労力を使いましたね。

記事を書いた後はなにも考えたくなくて、目をつぶってただひたすら横になってました。

 

やっぱり初心者で、記事もその時6記事しか書いてなかったので慣れてないというのもあったと思います。

というかまず文章をまともに書いたのも10年ぶりのような気がします。学生の時にレポートを書いたっきりです。

 

普段は手紙などはまず書きませんし。LINEで連絡を取り合う時も30文字にも満たない文字数です。

仕事で連絡事項を書く時も文章と呼べる程でもないですし。

 

おそらくそのような人はけっこう多いのではないでしょうか?

運動でも学生の時に体育の時間やったっきりまったくやってない人はけっこういると思います。そんな人がいきなり3キロ程でもまともに走ることもできないでしょう。

 

文章を普段全然書いてない人は最初は慣れる為だけに書いた方がいいです。

もはや慣れるというかリハビリでしょう。

 

所用時間6時間

時間もかなりかかりました。

私の場合書評記事だったのでまず本についてノートに色々と書く作業から始めます。

このノートに感想や記事の構成を書く作業だけで2時間

 

普通に本を読み切る時間よりもかかりましたね。1度読んだ本なので内容は頭に入ってはいます。

ですが、いざ「どうゆう事を記事にしようか」と行動に移し始めると全然進まないんです。

これはただ読むだけなのと、読んだものまとめて文章にするのでは脳の使ってる部分が違うからです。

 

そしてキーボードで文章を打つのに3時間

これは前の作業ほど頭は使いませんでした。

実際に画面に考えた文章が見えるので楽しさもあるからです。

 

着実に文字数が増えていくのを見ながらキーボードを打っていくのはけっこう面白いです。

 

最後は画像を入れたり、見出しを作ったり文字の太さを変える編集作業は1時間

これは安易に「15分くらいかかるかな?」などと考えていたんですが、予想以上に大変でした。

誤字脱字もこの時チェックします。

 

 1記事1000文字以上そこまで難しくない?

色々なブログの書き方サイトに「1記事1000文字以上を目安しましょう」と書いてあります。

私はこれを最初に読んだ時は「そんなに書けるかなぁ…」という印象を受けました。

だけど、文章を書き始める前に構成をしっかり練っておけばそこまで難しくはないと思います。

 

まとめ

正直ブログを書くのを甘くみていました。

1つの記事を書くのに2、3日掛かってしまうのが現状です。

アフィリエイトで副収入を得るなんて本当にできるのかと思ってしまうくらいです。

でも今はとりあえず文章を書く事に慣れるのために記事を書いていきたいと思います。